北陸スウェーデンハウス

OWNER'S VOICE

OWNER'S VOICE

ほどよい距離の、快適2世帯の家

金沢市K様邸

住まいDATA

家族構成
親世帯+子世帯+お子様2人+ワンちゃん1匹
間取り
4LDK
家の特徴
グランヒューブスタッド

いっしょの暮らしも、自分の時間も、楽しい。心地いい。

玄関が2つの完全分離型で
気兼ねも不要

息子さん:それぞれの生活も大事にしたいから、玄関などが別々の完全分離型の2世帯住宅です。
家の前方に私たち、後方に両親。適度な距離感がいい感じですね。
子どもたちは自由に行き来していますし、食事などで一緒に過ごすこともよくあります。

みんなが惹かれた木のぬくもり
大きな吹き抜けに包まれる快感

若奥様:家を建てるという予定はなかったのですが、たまたま両親と展示場に寄ったところ、スウェーデンハウスの木の温かみに惹かれてしまい…。
独身時代は主人とたまに登山とか出かけてましたが、やっぱり自然の木はいいですね。吹き抜けのおかげで開放的な空間になり、子どもものびのび遊んでいます。

奥様お手製の北欧ファブリックで作られたスツール

スウェーデンハウスだから大きな吹き抜けでも寒さ知らず。シューズクロークなど片付けやすい収納にもこだわりました。
洗面室の奥の扉は親世帯への入り口。子どもが小さいうちは締めています。

世帯をむすぶ緑の小路

2つの世帯をつなぐのが、このアプローチ。前庭を通って親世帯へ、お孫さんたちが笑顔で行き来しています。

ドッグランも大活躍。笑顔が行き交う青空リビング。


愛犬との生活を楽しむご両親の住居に、ドッグランを隣接。ワンちゃんや子供たちが走り回ったり、ボール遊びをしたり、週末にはバーベキューも楽しむなど、マルチに使える家族みんなの遊び場です。

自分の時間をゆっくりと好きなものに囲まれて過ごす


奥様:主人とミルゥ(愛犬の名前)、2人と1匹の暮らしを満喫する場所なので、息子たちの家とはイメージを変えて壁紙をピンクにしたら、明るい雰囲気でとても気に入っています。

隠れ家で、時が経つのも忘れる暮らし

ご主人:自分だけの書斎ができたおかげで、コレクションのクラシックミニカーや音楽CDとゆっくり過ごせるようになりましたよ。

ココにこだわりました!

明るいダイニングの一角に、すっきりシンプルなミセスコーナーを設置、メイクに趣味にと活用しています。北欧生地のファブリックパネルは、奥様の自作。

ご主人は美術大学の出身で、若い頃は家具デザイナー。選び抜いた家具や照明具が空間のたたずまいをさらに素敵に。